上司の態度が気に入らず転職を決意

 

その当時の仕事内容は法人向けの求人媒体へご案内するというコールセンター業務でした。

全国展開している求人媒体でしたが、私の地元で一括して全国へ発信していました。

コールセンターでの就業は慣れていたせいかマニュアルなどはさほど難しいものではありませんでした。

どちらかというと負けず嫌いな私成果があればあるほどやる気に変わっていたのですが上司への不満が募り転職をするきっかけとなりました。

不満というのは少しだけお話すると、成果をあげてもけなされるということでした。

休憩所でも他の方の成果も名指しでけなしているのが丸聞こえで大変気分の悪いものでした。

お給料もプラスになることもなく、やっている価値もないので転職したい気持ちでいました。

コールセンターでも契約期間がありましたので、満期終了まで待ちました。

その間は次は何をしようかとよく調べていました。

コールセンターに勤めていると、色々なネットワークが広がるものです。

同じセンターで以前働いていた知人の紹介で別の勤務先へ転職しました。

 

新しいコールセンターへと転職

 

次の就業内容は 求人情報サイトへネット登録した方へのアポイントでした。

企業名は出しませんが 誰でも聞いたことのある全国展開している求人サイトです。

もちろんのこと 以前の私のように仕事をしながら、転職を考える方の登録も多いもので就業時間は8:00~22:00と、夜の勤務もあり転職希望者をサポートしていました。

アポイントを繋げると、東京の転職サイトの本社へ無料のカウンセリングを受けることになり、あくまでも転職を促すのですが、内容的に今は転職時期ではないですよとか、無理な転職は促さないようでしたのでしっかりとした信頼性の高い企業だと感じました。

そんな職場ですから、コールセンターへ就業する私たちへも何かと優しい企業でした。

働く人の年齢層は幅広く、19歳の大学生から50代のミセス層も多く 

男性と女性の割合も、半分半分という感じで偏りはありませんでした。

常時50人以上就業していました。 

私は夜の勤務でしたが、夜の勤務というと人手不足を想像していましたが、お手当や優遇も良かったせいでしょうか。

やはり50人くらいのスタッフは夜勤務でもいました。

以前のコールセンターはロッカーの使い方すら鬼のようでしたが、こちらのコールセンターは休憩所などもかなり使いやすく、しっかりとした休憩時間を過ごすことができました。

カフェバリスタをはじめ 飲み物もドリンクバー状態ですから、大学生にも好評でした。 

コールセンターといいますと研修期間が長いと思われます。 

しかもマニュアルを覚えるのが面倒であったり、ロープレの時間、他の人と実践するのが抵抗があったりしました
しかしスタッフ教育は専任の方がおられ新人だけでロープレする時間などなく、最後まで専任スタッフが教えてくださりました。

5日間で研修も終わり、お仕事開始までもスムーズでした。

以前のコールセンターは、研修もややこしく最後まで残る新人さんも多く目立ちました。

お仕事になかなか入れないのです。

あれは、マニュアルにも問題があるのではないかと、別のコールセンターへ就業してみてわかりました。

「誰にでもできる簡単高収入コールセンター」と求人には目立つものですが、正直どこでも簡単というのは嘘の謳い文句だと思います。

研修スタッフがしっかりしている企業にめぐり合うことが長く就業できる企業だと感じます。

コールセンターはマニュアル、就業情報、最新の申し送りなどIT化されているところが多いと思います。

転職した企業は、その点もしっかりしていたと感じました。

その企業の、転職サイトへのアクセスも毎日多く、登録者数からも信頼性が高いと言えるでしょう。

サイト登録者さんへの架電は、一日に多くても3回ほどでした。

今すぐ転職したい方と、そうではない方は半分半分くらいでした。

毎日上がってくるリストより「転職サイト○○へご登録ありがとうございます 転職をお考えですか?」という流れでアプローチしていきます。

本社でのカウンセリングも無料でしていましたのでそちらへ案内するという流れです。

本社が東京でしたので対面のカウンセリングは東京へお住まいの方がメインです。

不在着信より折り返しのお電話もよく頂き、かけ直しして現在の就業状況や求人の希望など伺っていきます。 

いわゆるセールスではないのでお相手はほとんど就業希望している方ばかりですから、架電をして迷惑がられ切られる怒られるなどのストレスもありませんから、スムーズに次へ次へとお仕事ができました。

以前は 過去に求人媒体を利用したことのある企業様へ架電し、当時の反響や再度求人媒体を利用してみませんか?という流れでした、「今は忙しい時間だ」「反響はなかった利用はもう考えてない」などすぐ電話を切られてしまう事が多かったです。 

飲食店なのに昼の架電をするような指示があると架電する前から身構えてしまいます。

そこらへんも企業様へ対し思いやりも気遣いもないと不満でした。

今や沢山あるコルセンターのお仕事ですが まずは研修スタッフさんとの面談や会社見学が出来るところだと良い転職先に巡り会えると思います。

大手の企業様ですと見学できるところが最近では多いです。