営業職について

 

私は、サラリーマンをしております営業職の25歳です。

ここ1か月前、再転職をし、ベンチャー企業で営業をしております。

大学を卒業し、現在は3社目で働いております。

新卒で入社し、何か納得できずに毎日働いている20代の方も多いのではないでしょうか?

転職しても営業職をしたいけど、ほかの業界がどういったイメージがつきにくい。

そういった方へ、ぜひ読んでほしい記事です。

簡単に私の経歴をご説明しますと、大学卒業後、私は大手住宅設備メーカーへ入社しました。

1年半ほど働き、地元にある事務機の販売店へ入社します。

そこで、1年ほど働きました。現在は、3社目でベンチャー企業に入社して働いております。

まずは、それぞれの営業の違いについて簡単にご説明します。

住宅設備メーカーですが、売るものは限られてきます。

メーカーですので、自社の商品を販売します。もし、名の知れたメーカーであるのであれば、個人の営業力がたとえなかったとしても売ることはできます。

営業先は基本的にルート営業で、固まっています。

事務機の販売店ですが、販売店ですので、仕入れが可能であれば何でも売ることができます。

メーカーとは違い、これを売りなさいという縛りはございません。

メーカーと消費者の間にいる仲介業者のようなものです。

つまり、仲介業者ですので、消費者からするとどこの仲介業者を商品は同じです。

この営業は営業力が必要かと思います。

営業力は人それぞれ違います。

たとえば、値段が安い、話がうまい、仕事が速い等、例を出せばいくらでもございます。

ベンチャー企業ですが、何をしてもかまいません。

しかし、何かプロジェクトを立ち上げるにしても、その会社の信頼がなければ、お客様は受け入れてくれません。

会社を知ってもらい、営業マン自身を知ってもらい、初めて商品を提案できます。

多大なる営業力がなければ、勤まらない業種です。

 

転職をする際の重要なポイント

 

次に転職するためのポイントについてお伝えします。

1点目は給料です。

現会社に魅力を感じたのは、月給の違いです。

メーカーから、販売店に転職した際、月給は2万ほど下がりました。

メーカーのときの給料は普通でしたので、販売店の給料は一気に下がりました。

彼女に、結婚するのであれば、販売店の給料では生きていけないといわれたため、現会社への入社を決意したのです。

月給にして、販売店より5万ほどプラスでした。給料面は非常に大切です。

2点目は、働く場所です。

大学時代、とりあえず大手のメーカーに入社したいという思いから、入社しましたが、先のことを考えておりませんでした。

結婚を考えると、私は大手のメーカーの営業マンは不向きでした。

なぜかと申しますと全国転勤がありのためです。

いつ、どこに転勤になるかもわからないため、結婚後に家を建てれば、単身赴任の生活を考えなければなりません。

私は、家族で足元を固めて生活したかったので、現会社を決意したんのです。

3点目に、仕事内容です。

メーカーで初めて、営業を経験しました。

社会人としてのルールを覚えることに必死でしたので、限られた商品を売ることに関して、何か不自由に感じることはなかったです。

2社目の販売店に入ったときは、営業先も売るものを決められてなかったので、非常に自由がきく営業でした。

しかし、メーカーでは経験してなかった新規開拓がメインでしたので、日々が緊張の連続でしたが、やりがいは非常にありました。

毎日、違うことを考え、試行錯誤しながら営業していくスタイルです。

現在のベンチャー企業では1か月ほどしか動いていないため、経験値はございませんが、前者より、よりさまざまあ市場を俯瞰してみる必要があるため、非常に難易度は高いです。

学ぶべきことが非常に多いので、日々が勉強です。

4点目に、働きやすさです。

それは、人によって異なるとは思いますが、共通して言えることは、失敗を恐れずチャレンジさせて頂ける環境にあるのか?自分の意見を受け入れてもらえる環境にあるのか?それらは、共通しているのはないでしょうか?

そのような会社は、社員を信頼している証拠であると思っております。

だからこそ、社員ひとりひとりも責任感を持って働くことができ、会社として成長していくのです。

私は、現会社が3社目ですが、給料、勤務地、働き方、内容等非常に満足しております。

4~5年同じ会社に勤めれば、ほかの組織に行くのは面倒だから転職しないという人が多々おります。

今の自分に納得いかずになんとなく働いていると、人生のゴールを設定することもできません。

納得いかない自分の姿は非常に頼りがなく、自分にも満ち溢れておりません。

ゆえに、女性からも魅力を感じることはないでしょう。

私は、結婚願望も強かったので、仕事をいきいきし、自分に自信を持ちたいという思いもあり、転職を繰り返しております。

すべての男性に共通するわけではございませんが、大半の男性は結婚し、幸せな生活を送りたいと思っているでしょう?

環境の変化に恐れず、思い切って転職しましょう。