ブラック企業からの転職

以前の会社では受託開発をしていました。
そこには約3年勤めていました。

転職しようと思った理由は、上司との折り合いの悪さと、労働時間、仕事内容の3つです。
私が勤めていたのは従業員が5名程しかいない小さな事務所でした。

その上司の言動や行動はとても高圧的で、納得のいかないものが多くありました。
仮に正しいことを言っていたとしても、とても高圧的な言い方なので、素直に受け取ることができないこともありました。
受託する案件の量はその上司が決めていたのですが、とても今の従業員では終わりきらないような量を受けていました。
結果、残業時間が増えます。

勤めて3年の間に、定時で帰宅できた日はほんのわずかでしたし、休日出勤も当たり前になっていました。
仕事が終わらず、事務所に泊まったこともあります。
明らかに過重労働なのだから受託量を減らしてくれればいいのに、上司はそれをせず、「どうやったら終わらせられるか考えればいいだろう」の一点張りでした。

今後、結婚等して生活環境が変わったとしても、ここで働く限り、家族との時間を取るのが難しいと感じました。

また、仕事内容については、ずっとこの会社にいるのであれば問題ないのでしょうが、
仮にこの会社を出ることになったら通用しないんじゃないかと思うような、特殊な内容でした。
10年20年と勤めた後に、この会社を離れることになったとしたら、それから新しい技術を学んでいくのはなかなか難しいことです。
であれば、若いうちにこの会社に出て、別の会社で様々な技術を身に着けた方がいいのではないかと思うようになりました。

 

経験を活かしすんなりと内定をもらう

 

仕事はやめずに転職活動をしていました。
そのため、時間のやりくりがとても大変でした。

なんとか残業を早めに切り上げたり、なんとか休みをもぎ取って面接を受けに行きました。
志望職種は変わらずシステムエンジニアでした。
私の年齢で、中途入社で、経験のある人はなかなかいないようで、面接を受けた会社全てから内定をもらえました。
その中でも特に「うちに来てほしい」という熱意を感じられた会社に転職することに決めました。
給与は正直なところあまり良くはなかったですが、昇給もあるとのことだったのでいずれ良くなるだろうと思っていました。

退職することを上司に伝えたところ、特に引き止めはありませんでした。
ただ、残っている有給休暇を消化したい旨を伝えると、「それはダメだ」と拒否されました。
全てを消化とまではいかなくても数日休むのは当然の権利だと思っていたのですが、上司はそういう考えではなかったようです。
しばらく上司と話しましたが平行線だったため、本社の管理部門を巻き込んで、結果5日間程休めることになりました。
最後まで上司とは意見が合いませんでした。

給料の安さから再び転職を考える

 

転職後の会で社は受託開発ではなく、客先に常駐する派遣エンジニアをしています。
社内の人間関係は割といい方で、

特に女性の人間関係は面倒なことになることが多いですが、今のところ問題なく過ごせています。
業界的に女性が少ないというのもあるのかもしれません。

仕事内容についても比較的、希望を聞き入れてくれる方だと思います。
全部が全部希望が通るわけでは当然ありませんが、定期的にヒアリングがあります。
ただ、今の会社に勤めて5年程になりますが、また転職を考えています。
理由は給与の安さと、この業界に対して自分の限界を感じたからです。

今の会社の初任給はあまり良くありませんでした。
そのため少しでも給与を上げるために日々の業務に意欲的に取り組み、
それなりに売上を上げ、顧客からも評価されていました。

次の昇給に期待していたのですが、昇給額は微々たるもので、とてもがっかりした覚えがあります。
その次の年の昇給も同じでした。

先輩に聞いたところ「評価が良くても悪くても毎年昇給額は同じみたいだよ」と言われ、モチベーションが一気に下がりました。
努力して能力を上げたことは決して無駄にはなりません。
なりませんが、それに見合う評価、つまり給与がもらえないのであれば、働く意欲が薄れてきてしまいます。

いくら口で「君は良く頑張っているよ」と言われても、それだけでは生活はできません。
もう少し上の給与を出せないほど売り上げが低いわけではないのに、従業員に還元する気がないのか、と会社に対する不信感も芽生えました。

会社の上の人間が豊かな生活をしているのを知っているので、更に不信感を持つようになりました。

更に、私は今の業界でやっていくことに限界を感じていました。
技術はどんどん進歩していきますが、そのスピードについていく自信がなくなってきているところでした。
「ずっとこの業界でやっていくのは無理だ」と思うようになりました。
そのため、また転職を考えています。
この年齢から未経験で何ができるのか、今まで培ってきた技術を少しでも活かせる仕事はあるのか、今は考えているところです。