人付き合いの少ない仕事とはどういう人が向いているか

人によって人付き合いの少ない仕事をしたいと思う人もいるし、逆に人付き合いのある仕事をしたいと思う人もいます。

人付き合いの仕事というのは人をあまり相手にせず、パソコンを使って経理をしたり、工場に入って製品を一生懸命に作る、流れ作業をするといったものを人付き合いの少ない仕事と言います。

どういう人が向いているかというと営業などの人付き合いは元々人付き合いが得意で喋ったらいい言葉、言ってはいけない言葉、こういうときに述べたらいい言葉など頭にある人は簡単に出来ますが、どちらかというと何か一生懸命に打ち込む方が得意で人が好きでも苦手でも関わるときに心配だと思う人は、人付き合いの少ない仕事が向いています。

しかしいくら人付き合いの少ない仕事でも上司に敬語を使ったり誰かと喋ることは必ずあります。

人付き合いの少ない仕事でも語学のマナーは知っておくといいです。

人付き合いの少ない仕事にはどんなものがあるか

内職

内職は殆ど人と関わりません。

つまりどういうことかというと仕事場が自宅で出来るし、作業場というところに通わなくていいです。

しかし与えられた仕事は一生懸命やらなければいけません。

仕事をもらう場所はインターネットの登録しているところだったり、内職を取り扱っているお店が求めているものを自宅で何個も作り、販売する仕事もあります。内職によって給料は違うし、昔のように内職は賃金が低いという印象も少なくなりました。

インターネットでは動画編集やライティングの仕事なども給料が高いものも増えているし、給料はよくなっている時代になりました。

人付き合いも少ないですが、やりさすさや自分に合ったスタイルを向こうからではなくこちらから選ぶことが出来るため、比較的安心した仕事となっています。

経理

事務と言ってしまうと人付き合いの多い仕事に任せられてしまうことがあります。

事務には経理から電話応対、接客などいろいろあり、いろんな分野を任されるので大変になってしまいます。

事務で唯一人とあまり関わらない仕事というのはパソコンを目的とした仕事であり、経理という道を歩んでいつもパソコンで書類作成をしている仕事が人付き合いの少ない仕事となっています。

内職とは違って作業するところに出ているため、給料もいいです。

ただし経理といっても普通の事務所などの経理は比較的優しいですが、金融機関の経理を選んでしまうと異動や転勤も多く、仕事の量も半端ないほど沢山あります。

経理は根詰めた仕事だから体力もないと大変になります。

流れ作業

流れ作業は人付き合いの少ない仕事です。

確実に人と関わらず、いつも商品とにらめっこをする仕事です。つまりどういうことかというと、同じ作業を何回も繰り返して同じところが疲れてしまう仕事です。

つまり同じことの繰り返しに耐えられない人は不向きな仕事であり、体力もないと大変です。

流れ作業によっては立ち仕事もあります。

流れ作業では立ち仕事という観点からも大変な仕事ですが、健康に自信がないと難しい仕事となっています。

例えば冷え性になっているからトイレに何度も抜け出してしまったり、お腹が下っていて何度もトイレにかけこんでしまうと仕事にならなくなります。

人とは関わりませんが、健康に自信がないと難しい仕事になります。

トラックの運転手

トラックの運転手というのは何をするのかというと、荷物を運ぶ仕事です。

引っ越しするときの荷物を運ぶのもトラックの運転手と言いますが、もっと人と関わらない仕事でトラックの運転手をするには、工事などの砂運び、会社の部品の荷物運びなどがあります。

トイレも比較的行けるし、交通事故を起こさない限り出来る仕事となっています。ただ一つ問題点は仕事の内容によっては夜の時間も仕事があるところは注意で、夜起きたり昼起きたりする仕事は健康にも自信がないといけません。

 

デザイナー

デザイナーの資格を持っている人はデザイナーはおすすめです。

人とはもちろん殆ど関わらないし、いつも洋服やデザインを考えて考えることを中心にする仕事です。

体調が多少悪くてもやりやすい仕事でもあるし、給料もかなり高いです。

デザイナーは人気のある仕事ですが、収入も安定しておりおすすめな仕事です。

畑仕事

畑仕事は土地さえあれば出来る仕事です。

気になったところを畑にして畑仕事をしたりするのはのんびりして出来る仕事だし体調が多少悪くても出来る仕事です。

あまりにも虫が苦手だとやりにくいものもありますが、今では農薬があったり虫を寄せ付けない道具もあるため、発達しています。

畑の仕入れ数によって収入が違い、安定はあまりしていませんが、何も出来ないと思っている人がいても必ず出来る仕事です。

上司という存在もいないし対等でやりやすい仕事となります。

人付き合いのいらない仕事でも気を付けること

人付き合いの仕事は人と関わらないから気を付けないといけないことは少なくありません。

どういうことで気を付けるかというと健康に自信がないと流れ作業も出来ないし、健康にもっと自信がないと何も出来なくなります。

確かに畑仕事も土地があれば出来る仕事ですが、土地を手に入れたり固定資産税だけでもかなり取られてしまい大変です。

ある程度何かやるには資金集めも必要だし、ただ単にすぐやれるといった仕事は少ないです。

今すぐ出来る仕事というのはこの中でも内職や副業やライティングなどの仕事です。

学歴があれば経理の仕事も出来るし、専門学校でデザイナーの資格があれば出来ることもあります。

自分には何か特有なもの、人付き合いが苦手なら学歴、学歴が得意でも経理の仕事をしたいなら経理やパソコンの仕事を中心に考えていくと、自分がどんな仕事をするべきか分かりやすくなります。

人付き合いが苦手な人がやる仕事は簡単と思いがちの人もいますが、仕事によっては違うし、大変なところもあります。

人付き合いの少ない仕事とは人が好きとか嫌いは関係がない

これまで上記で説明してきましたが、人付き合いの少ない仕事とは人間が好きとか嫌いなのは全く関係がありません。

人間が嫌いでも話すのが得意な人もいるし、人が好きでも話すのが苦手な人が沢山います。

私が説明しているのは人が嫌いな人が人付き合いの少ない仕事に向いているのではなく、人と接するのが苦手な人が人付き合いの少ない仕事に向いていると考えます。

人に接客したり人に対応したりする力がなければ営業などの仕事が成り立たないし、逆に自分が出来るものをすれば大いに役立てる分野があるということを言います。

無理に苦手とする仕事はつかないでゆっくり自分のあった分野を探すのも大事です。

このときに人付き合いの少ない仕事にするか、人付き合いの多い仕事にするかという選択肢は参考になります。

しかし人付き合いが少なくても嫌いでも好きでも人と関わるのは避けるのではなくだんだん進歩していく方がいいです。

その方が会社の同じ人間からでも話しかけられやすいし、仕事も頼まれやすく自分が活躍出来ます。

人付き合いの少ない仕事は他にも交通調査やインターネットで物を売る仕事などもあり、もっといろいろ幅広い仕事も沢山あります。

気になったものはパソコンなどで調べて自分にあったものや知りたいことを見つけるといいです。