給料の低さと激務が原因で保険会社を退職

 

転職前は大手保険会社(以下A社)のシステム運用部門にいました。

派遣雇用だったのですが、振り返ってみると不自然な採用のされ方だったなと思います。

職場見学、顔合わせという事実上の面接を受けることになり(派遣先と雇用者の面接は禁止されています。派遣会社と雇用者で話をしていなければなりません。)、必要な見積書も提出されず、口頭での月給例の説明だけでした。

実際働いてみると給料が4万円ほど説明より低かったのです。

仕事内容もなかなか激務でしたので、以前お世話になっていた職業訓練校の先生に相談すると、「安すぎる!」と別の会社を紹介していただくことになり、A社は3ヶ月で退職しました。

 

職業訓練校の先生に転職先を紹介してもらう

転職活動はA社入社後1ヶ月目から探していました。

地場の会社で、給料のいいところを探していましたが、田舎だったのでなかなか給料のいいところが見つかりませんでした。

また、求人サイトに登録しているとすごい量のメールが届き、メールが多すぎるなぁと思い、だんだん見なくなってしまいました。

情報が多すぎて疲れている時、ふと以前通っていた職業訓練の先生のことを思い出しました。

地場の会社について色々知ってそうな職業訓練校の先生を頼ることにしました。

先生といっても普段は中小企業を相手にPCの使い方講座から、システムの作成、コンサルティングなどを行なっている会社の社長さんです。

やはり、常々生徒さんに勧めるために求人をチェックしているだけあって、いろんな会社の情報を知られていました。

先生から、経営が安定している会社で、給料が高い会社を紹介していただき、先生と一緒に面接に行くことになりました。

先生の取引先でもありましたから、話もスムーズに行くだろうということで、立ち会っていただくことになりました。

面接では転職後の会社(以下B社)の専務が対応してくださり、仕事内容の説明から始まり、いろんな雑談を交えながら、会話の中で自己アピールして行く感じでした。

「自己アピールを1分以内で」というありきたりな質問の仕方ではなかったです。

給料の話や会社の規模、抱えている問題、考えられる解決方法などについて話し合い、盛り上がりました。

最終的には雇用時期・給与などを決め、事務所にいる人たちに紹介までしていただき、採用が決まりました。

地方の会社ながら、中央の仕事を取ってきているので給料が良いとのことでした。専務の人柄もとてもよかったので、こちらにお世話になることにしました。

 

人間関係で上手くいかず転職先の会社も退職

しかしながらそんな優良企業を1年足らずで退職することになります。

転職後、職場の空気に結局最後まで馴染むことができませんでした。

原因はいくつかあります。

まずは専務と他の社員の認識のズレがありました。

私は問題を解決してほしいと専務から言われて入社し、各種管理システムの作成などを行なっていましたが、他の社員はみなさん工員で、工事現場などで作業をする方々だったのです。

彼らとしては丼勘定で、資機材をポンポン買って行きたいし、個数管理なんてする必要がないと思っていました。

しかし専務は個数管理できるシステムを作成するよう命じています。

その中で板挟みになってしまいました。

さらに、工員の方から「座っているだけでちっとも仕事をしない」などと陰口を言われるようになってしました。

私にだけ情報が回ってこない上に「なんで勝手に帰ったのか!」などと知らなかったことで怒られる始末です。

さらに、専務も私の作成したシステムが使いにくい使いにくいと、だんだん激しく文句をいうようになってきました。

専務が豹変し、一人を集中的に攻撃するシーンは1年間勤めていると何度か見てきました。

「ついに自分の番が来たか」とも思いました。

ただ他の方がターゲットの時は周りの工員さんが励ましあってなんとか収まるのを待っていたのですが、私に対してはそんな励ましはありません。

結局会社ぐるみで追い出しをかけてきた感じでしょうか。

もうちょっと工員のみなさんと仲良くなれていたらこんなことにならなかったと思うのですが、残念ながらストレスで体調を崩し、退職しました。

 

2回目の退職を経て反省点

退職後、すぐに職業訓練の先生に連絡をしました。

やはり紹介していただいたわけですから。

後日再度先生から連絡があり、私が作成したシステムについて「B社から見にきてほしいと言われて見にきているけど、コレ、どこがおかしいか言われた?どこもおかしくないんだけど…」とのことでした。

結局システムが使いにくいという専務の言葉はただのあてつけだったようで、自分の制作物は間違ってなかったんだと少し安心しました。

すごくいい会社ですよ!と紹介していた職業訓練校の先生でさえ、事情を説明するとB社が陰湿な会社だとは思っていなかったとのことです。

会社について詳しい方でも中の人間関係までは知らないよなと実感しました。

実際に勤めている人の声が必要だなと思い、そういった声が載っている会員制の転職サイトで新しい仕事を探しているところです。