私は、22歳の時に住宅管理の仕事をする会社で働き始めました。

仕事内容としては、別荘として建てた建物の管理が、主な仕事です。

そのため、別荘にお客さんが泊まりにくる時に、その前に別荘の状態を調べたり、汚れている場合は掃除をしたりすることもあります。

また、水を出しておかないと水道管が破裂することもあるので、冬の日は、水道を少し出したりと色々な仕事があります。

私がこちらの仕事に就いたのは、仕事場だった観光地の環境が大好きで、長年この地で働くことが夢だったからです。

仕事を始めてからは、とても楽しかったです。

休みの日はアウトドアをしたり、ゲレンデも近いのでスノーボードをしたり、休みを楽しんでいました。

しかし、日が経つにつれて、やはりどんどん不満が出てきてしまったのです。

まず、一年を通して思ったのが、暇な時と忙しい時の差が激しすぎることです。

暇な時は、一日中特に何にも仕事がなく、でも仕事をしなければいけないので、無理に自分で仕事を作って仕事をしているふりをしていたほどです。

1日が長く感じます。

しかし、忙しい時は、お昼ご飯を食べる暇もないほどです。

残業も遅くまで続いたり、休みが取れない時もあるのでとても、体がバテて大変つらく感じることもよくあります。

また、お客さんの中には、緊急性がないにもかかわらずにすぐに呼びつけてくる人もいますので、休みの日でも出なくてはならない日もあるし、怒らせたらものすごい勢いで怒られる方がとても多いので、少しのトラブルを起こさないようかなり気を使わなければいけません。

そのため、どんな言われ方をしてもニコニコしていないといけない場面が多いので、とてもストレスが溜まります。

そして、なにより一番の不満はやはり給料面です。

給料がとても安いです。

残業代が多少つくことはあってもそれでも少なく、一人暮らしをしていた私にとっては大変な仕事なのに、給料もたいして増えないことがとてもストレスになっていきました。

また、住んでいるところが、会社が管理しているアパートに暮らしていたのですが、他にも会社の人が住んでいます。

そのため、プライベートと仕事を分けることがなかなか出来なかったり、プライベートを詮索されたりすることもあり、自分の住んでいる環境にも不満が出てきてしまったのです。

それでここで長く働いても自分にとってスキルや身につくものは特になにもないんだなと思ったので、年を取っても長く働ける仕事に転職しようと思いました。

 

働きながら資格を取り転職活動

 

しかし私は20代半ばでこれといった資格は特になかったのです。

そのため何か転職につながる資格を取ることにしました。

なるべく生活するために仕事に支障がないような勉強時間で取れる資格を取ることにしました。

そして、決めたのが宅建でした。

久しぶりの勉強はとても大変でしたが、やはり目標が見えるととても、嬉しく頑張ろうという気持ちになれました。

仕事が終わってから勉強するという日々を一年近く過ごし、宅建の資格試験に挑みました。

勉強時間があまり取れない時もあったので、自信はなかったのですが、試験に合格できたのです。
とても嬉しかったです。

そして試験に合格してから、休みの日に転職活動を始めました。

未経験でしたがやる気があることと住宅関係の仕事をしていたので、建物にはとても詳しいことなどをアピールして、なんとか新しい就職先の不動産会社を決めることが出来たのです。

前の会社にはとてもお世話になったので、感謝の気持ちを伝えて、円満退社することができてよかったです。

狭い街なので、変な辞め方をするとすぐに噂になってしまうことは知っていたからです。

 

不動産会社へと転職する

 

働き始めてからやはり畑違いのところなので覚えることが沢山でとても大変でした。

お客さん対応ももちろんですし、今まで使わなかったパソコンも使う機会が増えたので、悪戦苦闘しました。

だけど、周りの方にとても恵まれて教えてくださったのでなんとか諦めることなく続けることができてよかったなと思っています。

お客さん対応は、前職でも対応していたので、どんなお客さんが来てもしっからコミュニケーションを取ることが出来たのでとてもよかったと思います。

また、契約をなかなか取れなくて落ち込んだ時もありましたが、月日が経つにつれて、少しずつ契約を取れるようになっていったので、自身も少しずつですがつけることができました。

まだまだなれないことや大変なことももちろんたくさんあるのですが、前の仕事よりもやりがいが持ててるので転職してよかったなと思います。

今の仕事は自分で目標を立てて、ステップアップする楽しさがあります。

前は仕事は楽しかったのですが言われたことをするだけ、という感じで目標などはあまりなく、その日その日の仕事をこなしているという感じだったからです。

転職や資格取得はとても大変でしたが、やってみてよかったなと思っています。