セクハラ、パワハラが横行する職場で転職を決意

私は新卒で入社した会社を半年と経たずに辞めてしまいました。

4ヵ月間というとても短い期間です。

新卒という貴重なブランドを、こんなところで捨ててしまったのか、と嘆いたものです。

私の所属していた会社は某学習塾を運営している一部上場企業でした。

大企業という文句に惹かれ入社を決めたが運の尽き。そこは、3ヵ月に5人もの社員が辞めてしまうブラック企業だったのです。

業務内容は塾の営業が6割と3割、営業がメインでしたが、ノルマをこなせなければ朝礼で人格を否定されるような職場でした。

昼の12時から夜の21時まで。外をせっせと歩きまわっても、契約を取れないことなんてざらです。

もちろん数字を上げれないのは私だけではなく、他の社員も同様で、みんなぎすぎすとしている、とんでもない職場でした。

その挙句、なんと上司のセクハラ・パワハラが発覚し、社員のモチベーションは下がる一方。

そのような状態では誰も成績を上げることができずに営業不振となり、私が配属されていた営業所は無くなってしまいました。

クビにはならなかったものの、もうあんな経験はしたくありません。私は転職を決意しました。

企業の文化なのでしょうか、やはり次の配属先でも同じように怒鳴られる毎日。

一日でも早く転職を決めてやろうと固い決意を結びました。

第二新卒としての転職までの道のり

運よく、私の会社は日月休みでした。

月曜日ならハローワークが開いていると思い、月曜日をハローワークに通う日と決めました。

転職サイトを利用することも考えたのですが、初めての転職ということもあり、ハローワークの利用をすることにしたのです。

それに、誰かに愚痴を聞いてもらいながらでないと、やっていけないと思ったのです。

まず始めにハローワークの職員さんに私が尋ねたのは、「4ヵ月で辞めてしまったが不利にはならないか」ということでした。

職員さんの答えは「短期間で辞める人も多いから、そんなに不利ではないよ」ということでした。

むしろ「社会人としての基礎を身に着けている分少し有利かも」と言うのです。

多少は私を安心させようという思いがあったのかもしれませんが、それを聞いたときはとても嬉しかったのを覚えています。

さっそく私は、事務職として一件応募をすることにしました。もう営業はごりごりだったので、真反対の職種である事務職として勤めることにしたのです。

月曜~土曜まで営業で体力と精神を削りながら、夜はひたすら面接の練習でした。

どうしても転職をしなければ私はもうダメだ、そう思いながら毎日練習を重ねました。

そして応募から2週間後、無事面接を終えました。

正直、手ごたえはありました。退職したい理由も、上手く言えた気がしました。

しかし、待てど暮らせど結果が返ってきません。こっちから電話をかけてみようと思っていた頃、ようやく一通の封書が・・・

結果はダメでした。

私のこの2週間はなんだったのでしょう。

合格したものと考え、転職活動をしていなかった自分を責めました。

その翌日、私はいつもより沈んでいたのだと思います。

職場の先輩から「大丈夫?」と不安そうな目で声をかけられました。

「いやあ、ちょっとこの前の面接不合格で」私は一人の先輩を信用して転職を決意したことを相談していたのです。

「まだ一社じゃん、大丈夫大丈夫」と、先輩は私をお昼に誘ってくれました。

お昼を食べながら話をしていると、私より3つ上の先輩も、もちろん転職体験者。

「退職理由をプラスに変えて話すといいよ」と私を慰めながら教えてくださいました。

先輩に相談したのが良かったのか、元気を取り戻した私は再び転職活動を開始しました。

前回同様、事務職一点張り。書類を整え、無事に応募書類を投函することができました。

そして応募から一週間後に無事面接を終えました。今回はあまり手ごたえは無かったのですが、以前よりは自分の意見を言えた気がします。

ただ、語調の荒い面接官で自信がなかったのです。

前回と同じ轍は踏まないと決めていた私は、今度は翌日から転職活動を新たに始めました。

ウェブのハローワークサービスで良さそうな案件を探し出し、月曜日になったら持って行こうと考えていたのです。

しかし予想に反して、面接の3日後には合格の通知を貰ったのです。

無事ホワイト企業の事務職へ転職を果たす

私はその翌日に上司に退職の旨を伝えました。

「今月で辞めてもいい」ということだったので、内定先に連絡をし、その次の月から新たな職場で働き始めることができたのです。

先輩が私の転職を盛大に喜んでくれて、祝い酒まで送ってくれました。感謝です。

さて、それから転職後なのですが、皆さん良い人ばかりで、私がいかに劣悪な環境にいたのか、同情までしてくださいました。

転職して、本当に良かったです。

営業職から事務職になったために、学ぶことも増えて、当然叱られることもありますが、転職組だからといって差別することもなく、とても楽しくやっています!

結果として、転職を考えてから新たな職場で働き始めるまでに3カ月の期間がかかりました。受けた会社は2社です。

内定は2社中1社ということになりますね。

転職を考えてる方は、思い切ってやってみるといいですよ!