身体的な辛さから転職を決意

 

私は十数年の間、歯科衛生士として仕事をしてきました。

とても大好きな仕事で、長年仕事をしていてもまったく飽きることなく、毎日が新しい発見でとても楽しかったです。

私が働いていた職場は特に患者さんとの距離が近くアットホームだったので患者さんの悩みなど、先生に言いづらいご相談なども聞くことが出来き仕事の技術だけではなくコミュニケーション能力も伸ばす事が出来ました。

当時は、よく人から歯科助手は長く続けられる仕事だから羨ましい、いい仕事について一生仕事に困ることがないよね、などと言われましたが、実は見た目以上にハードな仕事なのには間違いありません。

一日中、下を向いて、かなりの集中力が必要になるため自分でも知らない間に全身に力が入った状態なのです。

治療中は患者さんに合わせなければいけないので、治療の内容によってはかなり無理な体制を保つ必要があります。

職業病で常に肩が痛く、首の付け根の骨は前に傾く様に曲がってしまっています。

整骨院に通い施術をしてもらいながらの仕事でした。

私は、結婚を機にこのままで良いのかと考えるようになっていました。

仕事自体は楽しかったのですが、自分の体を崩してまで続ける意味があるのだろうか。

でも現実は歯科以外に働いたことがないので、他に何が私にできるのだろうか。

今から資格をとり転職をすることが出来るのだろうか。

考えれば考えるほど次々に悩みが出来てきました。正直、次の就職先が決まるか心配するよりもこのまま今の職場で体の不調を抱えたまま働いた方が良いのではないだろうか。

長年勤めていたこともあり職場の先生からは信頼を得ていて、仕事も任せて頂いていたので体の不調以外はなにも不満がなかったのです。

本当に1年くらい悩みました。

インターネットや情報雑誌を見ながらどんな職業があるのか調べる事から始めました。

本当にいろいろな職業がありますね。

職業名を見ただけではどのようなお仕事なのか分からない物もたくさんありました。

そこで感じてきたのが、今まで全く関わったことのない業種にするのか、医療系で歯科以外に挑戦するのかでした。

私はITにも興味があり学校に通っていました。

なので、衛生士の資格の別に事務系の資格も持っていました。そこでまた、悩みました。

以前から興味があったWebデザインのお仕事も楽しそうだしすでに経験がある事務系に進むのも楽しそう。

もちろん楽しいだけではないのが、仕事だといういことも分かっています。

ですが一日の大半が職場で過ごすことになるので、自分が興味がある事でなければ絶対に続けることは不可能だと思います。

皆さんもそうだと思いますが、仕事は楽しい事だけではなく大変な事もたくさんありますから、いかに、ストレスなく毎日を過ごすことが出来るかが私の最大の人生の課題です。

そう考えたときに今の職場では精神的にはストレスはありませんは体がストレスを感じていると気づいたのです。

その時に転職を決心出来ました。

職業を変わるべきだと思ったのです。

 

資格の勉強をしながら転職活動

 

誰でも生活環境を変えることは不安を感じます。

正直、新しい環境に慣れるで精神的、身体的にもかなりのストレスを感じる事になると思います。

でもこれは一時的な事なのそれほど深刻になることもないと啓発本を読み分かりました。

最終的に以前から興味があったWebデザイナーか、同じ医療系の医療事務にするかまで絞りました。

Webデザイナーになるにはスクールに通う必要がありました。

業種も今までとは全く違うことになるので、かなり大きな覚悟が必要だと思いました。

ストレスを考えると少し不安でした。

医療事務の方は資格が必要ではありましたが、通信教育を受けることが出来るので、今の職場で働きながら資格を取ることが出来ます。

業種的にもそれほどかけ離れていないので気持ち的にもかなり楽に考えることが出来ました。

今の職場で身体的なストレスを感じているので精神的ストレスを少しでも減らすために医療事務へ転職をすることに決めました。

そこで、通信教育で資格を取ることの出来る学校を調べ資料請求をしてみました。自分の計画で学習を進めていくことが出来るので仕事をしながらが続けていけることが出来ることが分かりました。

受講期間は1日20分、4か月が標準期間。

私にもできる事が分かったので受講する手続きをしました。学習教材はすぐに届き勉強を始める事が出来ました。

通信教育なので分からないところなど出た場合にフォローがあるのか心配していたのですが、教科書を読むだけで理解でき、不安を感じる事はありませんでした。順調に学習も進み無事に4か月間で医療事務資格を取ることが出来ました。

すごく嬉しかったです。

歯科を無事に退職し、医療事務で転職先を探し始めました。

どの求人にも未経験可。資格があれば尚可。と書いてあるだけだったので、正直甘く考えていました。

実際には経験が必要だったのです。5社くらい落ちました。

6社目でやっと採用して頂けるようになったのですが、仕事条件がかなり悪条件でした。

 

条件の良い職場へと転職

 

勤務時間は長い、年間休日が二桁しかなく、お給料がずば抜けて低かったのです。

もちろん交通費も出ません。

ですが覚悟を決め経験を積むことにしました。

今では経験を積み条件の良い職場へ変わることが出来き満足しています。

今振り返るとあの時に転職していてよかったと思います。

同じ業種でも職場が変わると覚えることはありますが、業種が違うと少なくともその倍は覚えることが出てきます。

ですので、転職を考えたときに出来るだけすぐに行動することをお勧めします。