給料の低さから転職を決意

 

まず、元々調剤薬局で調剤事務をしていたのですがなぜ転職しようと思ったかについてです。

私は調剤薬局で店長をやっていました。

調剤薬局とはドラッグストアとは違い、病院でもらった処方箋の薬のみ患者様に販売できる薬局です。

毎日の忙しさは店舗によって違うのですが、私が勤務していた店舗はそんなに忙しくなく患者様が1日に50人ほど出入りする小さい薬局でした。

仕事自体はやりがいがあり、毎日様々な患者様とお話できるのは楽しかったですし小さいお子さんもたくさんいらっしゃる薬局だったのですごく張り切って仕事をしていました。

また、一緒に働く薬剤師さんもとても優しい先生で職場環境に何ら不自由はなかったのですが、事務職ということと未経験で入社したのでお給料がとても低く、一人暮らしをしている私にはとても厳しく毎日節約生活を送っていました。

また、昇給は年に1回ありますがボーナスが全くなく、毎月の貯金が赤字になっていくことはありませんでしたが、将来のことも考えて貯金をしっかりしたいと考えるようになり転職しようと決めました。

 

アルバイト時代を思い出し飲食の道へ転職

 

私は学生時代ずっとファストフード店でアルバイトをしており、すごく充実したアルバイト生活を送っていたので転職先は飲食店がいいなと思っていたのですが、様々な事情から土日休みの会社を探していたのでなかなか自分の希望条件に合った会社を見つけることができませんでした。

しかしここで妥協してしまってはまた転職を繰り返すことになるだろうと思い、毎日仕事しながら必死に転職活動を1か月ほど続けていたところ、土日休みで飲食店で働ける求人を見つけました。

元々ファストフード店で働いていたので、どちらかというとレストランのようなお店よりかはセルフサービスのお店で働きたかったのですが、運よくその会社はカフェチェーン店を運営する会社だったため迷わずすぐに応募しました。

応募してからはすんなり選考も進み、無事に内定をいただき円満に薬局もやめることができました。

 

給料も上がり転職成功

 

カフェで働くようになってからは、毎日笑顔で接客することの楽しさがまた蘇ってきたことが嬉しく、辛いこともありますがなんとか頑張って仕事をしています。

給与面でいうと薬局で働いていた頃と1万円ほどしか変わらないのですが、それでも昇給とボーナスがあるのでなんとかコツコツ貯金できている状態です。

今はとても充実した日々を送っています。

ただ、まだ若いときはいいのですがこれから結婚して子供ができたりするとずっと飲食店で働くというのは厳しくなってくると感じています。

カフェチェーン店ですがオフィス街にあるため平日でもとても忙しく、冬場でもダラダラ汗をかくほど運動量はすごいです。

また、力仕事も若干あるので産休に入るタイミングでまた仕事を考えないといけないかなとは思っています。

 

自分にあった仕事選びが重要

 

今までの私の体験談は以上になりますが、これから転職を考えようとしている人に伝えたいことがあります。

それは、「自分のやりたいことや希望の条件に妥協しないこと」です。

実は私はこれが初めての転職ではありません。

お恥ずかしながら数回しています。

転職した理由は様々なのですが、私の本当にやりたかった飲食店での仕事は今までの転職では選んできませんでした。

それは、きっと自分にはほかに向いている仕事があるんじゃないかと無理やり思わせていたためです。

確かに視野を広く持ち、今まで自分の経験したことがない職種・業種にチャレンジすることは素晴らしいことだと思いますし、私も何度か挑戦してきました。

ですが、頭のどこかでは「この仕事がやっぱりしたい」と思う時が来ると思うのです。

私がそうでした。

頭のどこかでは飲食店に戻りたいと思っていたのですが、様々な事情から半分もうあきらめていました。

そのもやもやはずっと頭に残り、転職して新しい仕事を始めてもずっと不満になってしまいまた転職を繰り返すという結果につながりかねないのです。

本当はこの仕事がしたいけど、でもお給料と休日から考えるとこの仕事にするしかないよな、と妥協してしまうと後々後悔してしまうと思います。

なので私は希望条件にあった会社の求人が出るまでは必死に探し粘りました。

仕事をする上でやりがいを感じることはとても大切だと思うので、自分がやりがいを感じることができる仕事を選ぶのが一番だと思います。

私も今は飲食店で働いていますが、もしかしたらこれからやりたい仕事が見つかるかもしれませんし本当に向いている仕事があるかもしれません。

私は転職を繰り返すことは悪いことだとは全然思いません。

一番大切なのは、どの会社の仕事も真面目に必死に取り組み、その上で自分を見つめなおし自分に合う仕事をすることが一番力が発揮できると思います。

フルタイムで働いていると1日の3分の1は仕事をしている訳ですから、人生の中で占める仕事の時間も大変多いので生活を充実させていくためにも転職という選択はとても大事だと思いました。